文化講座開催事業 | Cultural Lesson

  2019年度文化講座開催事業

文化講座へのご招待
 公益財団法人愛媛県文化振興財団では、2008年度から文化活動に意欲的な熟年世代の方々や入門的なカルチャースクールを卒業された方などを対象に、ややハイレベルな学びの場を提供する文化講座を開講しています。
 今年度は、詩・小説の世界に分け入り、また民俗・民族の世界に視野を伸ばし人生の豊かな広がりと歓びに触れる「現代文学鑑賞講座」、日本仏教を築いた人々の事績や仏教美術を通して日本文化の特質を学ぶ「人文科学講座」、鎌倉時代から南北朝時代にかけての日本の歴史を人物や地域の歴史を中心に学ぶ「日本史講座」、歌舞伎の基礎から通な楽しみ方までを紹介する「歌舞伎講座」、四季それぞれの楽しみ方を愛媛ゆかりの文学や行事、また草花等を通じて愛媛各地の季節感をお伝えする「四季と愛媛の講座」の5講座を実施いたします。原則、毎月1回、合計10回を予定しており、複数の講座を受講できます。
 受講料は1講座につき年4,000円です。
 ゆったりした日程ですので、お気軽にお申し込みを!

■事業のあらまし
実施期間
2019年6月~2020年3月
講座の種類
 
A 現代文学鑑賞講座~言葉を中心に~ (全10回)募集を締め切りました。 ◆日程はこちら
  講師: 堀内 統義 (詩人・日本現代詩人会会員)
  テキスト: 毎回プリントを無料配布(予定)
  概要:
詩・小説の世界に分け入り、また民俗・民族の世界に視野を伸ばし人生の豊かな広がりと歓びに触れる。
 
B 人文科学講座~日本仏教を築いたひとびととその事績~ (全10回)
  ◆日程はこちら
  講師: 小沼 大八 (愛媛大学名誉教授・一遍会代表)
  テキスト: 毎回プリントを無料配布(予定)
  概要:
日本仏教を築いたひとびとの事績をひもときます。
日本歴史の時代相をたどりながら、日本仏教がもつ特色を概観します。
日本の仏教文化が生んださまざまな美術作品(仏像、仏画、建築等)を鑑賞します。
「聖と俗」、「顕と冥」といった宗教哲学的問題を折に触れて論じます。
 
C 日本史講座~日本の歴史と地域の歴史~ (全10回)
  ◆日程はこちら
  講師: 山内 譲 (伊予史談会会長)
  テキスト: 毎回プリントを無料配布(予定)
  概要:
鎌倉時代から南北朝時代にかけての日本の歴史を人物を中心に通観します。
日本の歴史に関連する地域の歴史についても必要に応じて取り上げます。
 
D 歌舞伎講座(全10回) ◆日程はこちら
  講師: 神楽岡 幼子 (愛媛大学教授)
  テキスト: 毎回プリントを無料配布(予定)
  概要:
江戸時代から400年にわたって愛され続けている日本の代表的伝統芸能の魅力とその歴史を学びます。
歌舞伎の名作などをわかりやすく解説するとともに歌舞伎役者と家、作者などについてもご紹介します。
歌舞伎独特の演出や表現など、歌舞伎を見るための基礎から、少し通な楽しみ方まで、楽しくご紹介します。
 
E 四季と愛媛の講座(全10回)募集を締め切りました。 ◆日程はこちら
  講師: 青木 亮人 (愛媛大学准教授)
  テキスト: 毎回プリントを無料配布(予定)
  概要:
日本の俳句や和歌、詩、小説や随筆、また絵画等は四季それぞれの季節感を描き、日々の暮らしや人生の心情といったものを春夏秋冬のうつろいに託して描いてきました。日本独特の細やかさで描かれた季節感の微妙な推移や味わい方を、古典から近現代までの文学や諸芸術、文化を通して確かめるとともに、その四季それぞれの楽しみ方を愛媛各地で味わうとすればどのような愛媛ゆかりの文学や行事、また草花等を通じて土地の季節感を実感すればよいかをお伝えできればと思います。
     
対象者
原則、18歳以上で連続して受講できる方
定員および受講料
「現代文学鑑賞講座」は30名程度、「人文科学講座」は50名程度、「日本史講座」と「四季と愛媛の講座」は45名程度、「歌舞伎講座」は60名程度となっています。
お申し込みの先着順に受け付けます。応募者多数の場合はご希望に添えないことがありますのでご容赦ください。
受講料は1講座につき、年4,000円です。
実施場所

愛媛県県民文化会館 別館 会議室

「現代文学鑑賞講座」:第12会議室、「人文科学講座」・「歌舞伎講座」:第13会議室
「日本史講座」・「四季と愛媛の講座」:第15会議室
  ◆地図はこちら
講座日程 (都合により変更または休講する場合があります)
A 現代文学鑑賞講座 ~言葉を中心に~
会場:愛媛県県民文化会館別館第12会議室
原則、第3火曜日13:30~15:00(90分)
※7月・9月・10月は第2火曜日になります。 ※都合により変更または休講することがあります。
(1) 6/18 詩人・小説家 木山捷平
(2) 7/9 捨聖一遍上人と瀬戸内寂聴
(3) 8/20 日本文学、日本文化研究の第一人者 ドナルド・キーン
(4) 9/10 詩人・林芙美子
(5) 10/8 永遠の詩心 安西水丸
(6) 11/19 宮本常一『忘れられた日本人』の「土佐源氏」
(7) 12/17 早逝の作家・鷺沢萠(めぐむ)の詩と真実
(8) 1/21 岡部伊都子の南島譜
(9) 2/18 もっと知りたい竹久夢二
(10) 3/17 文化麺類学ことはじめ

B 人文科学講座 ~日本仏教を築いたひとびととその事績~
会場:愛媛県県民文化会館別館第13会議室
原則、第3木曜日13:30~15:00(90分)
※7月・9月・12月は第2木曜日、10月は第4水曜日、11月・1月は第4火曜日になります。
※都合により変更または休講することがあります。
(1) 6/20 前年度までの総括 1
(2) 7/11 前年度までの総括 2
(3) 8/15 平安時代から鎌倉時代へ
(4) 9/12 仏師の世界・・・文化財保護を考える
(5) 10/23 (水) 浄土教の誕生・・・聖道門か浄土門か?
(6) 11/26 (火) 法然の事績 明恵の法然批判・・・鎌倉新仏教と旧仏教
(7) 12/12 親鸞の事績・・・信が先か行が先か?
(8) 1/28 (火) 浄土真宗の誕生・・・親鸞から蓮如へ
(9) 2/20 法華経の行者日蓮の事績
(10) 3/19 遊行ひじり一遍の事績

C 日本史講座 ~日本の歴史と地域の歴史~
会場:愛媛県県民文化会館別館第15会議室
原則、第3水曜日13:30~15:00(90分)
※6月・8月・11月・2月は第2水曜日になります。 ※都合により変更または休講することがあります。
(1) 6/12 平氏政権と平清盛
(2) 7/17 鎌倉幕府の成立と源頼朝
(3) 8/14 源平の争乱と伊予
(4) 9/18 鎌倉幕府の変質と北条政子
(5) 10/16 執権政治と北条泰時
(6) 11/13 蒙古襲来と北条時宗
(7) 12/18 鎌倉時代の仏教
(8) 1/15 一遍と『一遍聖絵』
(9) 2/12 室町幕府の成立と足利尊氏
(10) 3/18 南北朝の動乱と伊予の武士たち

D 歌舞伎講座
会場:愛媛県県民文化会館別館第13会議室
原則、第3金曜日13:30~15:00(90分)
※6月・8月・11月・3月は第2金曜日、10月は第2木曜日になります。
※都合により変更または休講することがあります。

(1) 6/14 歌舞伎入門
(2) 7/19 名作案内「釣女」
(3) 8/9 名作案内『平家女護島』―「俊寛」-
(4) 9/20 歌舞伎-幕が開くまで-
(5) 10/10
(木)
新歌舞伎の流行―明治から大正―
(6) 11/8 歌舞伎の音楽―清元『色彩間苅豆』―
(7) 12/20 名作案内『祇園祭礼信仰記』-「金閣寺」-
(8) 1/17 名作案内「廓文章」
(9) 2/21 歌舞伎役者の家系
(10) 3/13 歌舞伎あれこれ

E 四季と愛媛の講座
会場:愛媛県県民文化会館別館第15会議室
原則、第4水曜日13:30~15:00(90分)
※6月・7月は第4木曜日、8月は第2木曜日、10月・1月は第5水曜日になります。
※都合により変更または休講する場合があります。

(1) 6/27 (木) 俳句や和歌等を通じた季節感の味わい方と、愛媛各地の季節感
(2) 7/25 (木) 8月の季節感を俳句や他文学・芸術等で味わう+愛媛各地の季節感
(3) 8/8 (木) 9月の季節感を俳句や他文学・芸術等で味わう+愛媛各地の季節感
(4) 9/25 10月の季節感を俳句や他文学・芸術等で味わう+愛媛各地の季節感
(5) 10/30 11月の季節感を俳句や他文学・芸術等で味わう+愛媛各地の季節感
(6) 11/27 12月の季節感を俳句や他文学・芸術等で味わう+愛媛各地の季節感
(7) 12/25 1月の季節感を俳句や他文学・芸術等で味わう+愛媛各地の季節感
(8) 1/29 2月の季節感を俳句や他文学・芸術等で味わう+愛媛各地の季節感
(9) 2/26 3月の季節感を俳句や他文学・芸術等で味わう+愛媛各地の季節感
(10) 3/25 4月の季節感を俳句や他文学・芸術等で味わう+愛媛各地の季節感

申し込み方法

受講申込書に必要事項をご記入のうえ愛媛県文化振興財団に郵送・FAX・メールでお申し込みください。グループで受講をご希望の方も、お一人様につき1枚の受講申込書をお送りください。

必要事項:
(1)氏名
(2)氏名の読み仮名
(3)郵便番号
(4)住所
(5)電話番号
(6)受講を希望する講座名(複数可)
■申し込み用紙のダウンロード
WORD、もしくはPDFのアイコンをクリックしてダウンロードしてください。
WORD書類の場合、MicrosoftWordが必要です。
PDF書類の場合、AdobeAcrobatReaderが必要です(FREE)。


受講申込書
(WORD 書類344KB、PDF書類987KB)
WORD書類版 PDF書類版

申し込みの締切
2019年5月24日(金)(必着)
主催
公益財団法人愛媛県文化振興財団
個人情報
個人情報は、公益財団法人愛媛県文化振興財団個人情報保護方針に沿って適正に取り扱います。

お申し込み・お問い合せ先
お申し込み・ご質問は、次までお願いします。
(公財)愛媛県文化振興財団 総務事業部
TEL:089-927-4777 FAX:089-927-4778 E-mail:info@ecf.or.jp
住所:〒790-0843松山市道後町2丁目5-1
 
戻る TOPへ戻る